インプラント治療を希望する患者さんは歯周病が原因で歯を失っている方が多くいらっしゃいます。歯を失う原因の第一位は虫歯ではなく歯周病です。当院としてはインプラントの前に歯周病治療にも力を入れています。

痛みの少ない、患者さんにとって負担の少ない歯周病治療を心がけております。

当院の歯周病治療

痛くない歯周病治療

痛くない歯周病治療

 

まず歯周病は虫歯と比較すると、大変治りにくい病気です。理由は、歯周病の主原因が細菌の固まりであるバイオフィルム(歯垢やプラーク)でありながら、喫煙や免疫や生活習慣や歯ぎしり等、様々な副次的な要素がリスクとなるためです。

そのため、従来の歯周病治療は、まず歯磨き指導を複数回行い、歯石を段階的に除去していくというもので、回数がかかり、歯石除去に痛みを伴い、治療の中断が多く、患者さんも頑張った割に良い結果が得られない事が多いという欠点がありました。

そのため、当院では、まず治療に痛みを与えないような最新機器を用い歯周病治療には、ほぼ痛みを伴いません。

⇒当院の痛くない歯周病についてはこちら

歯周内科と殺菌水

歯周内科

また、中等度から重度の歯周病の方には、まず内服薬で歯周病菌の菌数を減らすよう内科的に除菌する歯周内科を採用したり、日々のホームケアとして、ポイックウォーターという機能水を用いるシステムも導入しております。

⇒当院の歯周内科についてはこちら

歯ぐきと骨の再生治療

エムドゲイン

さらに、どうしても治癒しない重度の歯周病の方には、自費になりますが、エムドゲイン、骨移植などの歯周組織再生外科も行なっております。歯ぐきが下がったり歯がぐらついたりという方でもまずはあきらめずにご相談ください。

オプション:恐怖心の強い患者さまには…

無痛鎮静麻酔

歯石除去だけでも怖い!…中には恐怖心から長い間、歯医者から足が遠のき歯周病がひどく進行している患者さまもいらっしゃいます。そのような恐怖心の強い方でも当院では無痛鎮静麻酔をして歯周病治療を行うこともあります。

⇒安全無痛治療

歯周病の患者さんへのインプラント

当院では、エアフローなどによるメンテナンスにより、幸いインプラント周囲炎をおこした患者さんはいらっしゃいませんが、歯周病の患者さんがインプラントを希望された場合はまず、歯周病を治してからとなります。

歯周病を先にしっかりと治すことで、インプラントの成功率や予後にも良好な影響があります。

インプラントをした後でも、インプラント周囲炎と呼ばれる歯周病に似た症状にも気を付けなければいけません。定期検診とメンテナンスもお受けいただき、インプラントを長持ちさせるようにしましょう。

048-711-3811

[ 診療時間 ] 月-土 9-13時 / 14:30-19:15
*最終受付18:45 [ 休診日 ] 日祝

診療時間最終受付は18:45まで

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-5

JR京浜東北線「北浦和」駅 西口より徒歩3分