当院では、インプラント治療をお受けになられる方、もしくは治療が怖いと言う方のために、3種類のリラックス無痛治療をご提供しております。それぞれ使用する薬剤の種類や量、お身体への負担などが異なりますが、好評をいただいている無痛治療の方法です。

3種類のリラックス無痛治療

リラクゼーション鎮静法(保険外:20,000円/回:筋肉内鎮静法)

リラクゼーション鎮静法

筋肉内鎮静法とは、肩の筋肉や口腔内の粘膜に薬剤を注射することで、鎮静効果を得る処置法です。ドルミカムと呼ばれる安全性の高い鎮静剤を少量(0.5cc)使用するため、身体への負担は比較的少ないです。口腔粘膜に注射する際には、事前に麻酔を効かせてあるため、刺入時の痛みを感じることもありません。

施術後は、ウトウトとした半分眠っているような状態が1時間ほど続きます。治療中は、生体モニターで全身管理を行いますので、安全性も確保されています。不安や恐怖心が取り除かれ、心からリラックスした状態で治療を受けることができます。当院では、インプラント以外にも歯の抜歯などでも施術を希望される方が多い麻酔方法です。

静脈内鎮静法(保険外:75,000円/回)

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは、文字通り静脈を経由して鎮静剤を投与する方法です。筋肉内鎮静法と比較すると、使用する薬剤の量が増えるため、身体への負担も少し大きくなります。

また、施術の際には麻酔科医が立ち会う必要があり、約7万円の費用が加算されます。その分、しっかりとした全身管理が行えるため、長時間に及びインプラント手術などに有効な鎮静法といえます。

笑気鎮静法(保険内or保険外:15,000円/回)

笑気鎮静法

笑気鎮静法とは、笑気(亜酸化窒素)と酸素の混合ガスを用いた鎮静法です。混合ガスは、鼻マスクを使って吸引します。筋肉内鎮静法や静脈内鎮静法と比べると、鎮静の作用が軽いため、お子さまにも安全に使用することができます。また、吸入を中断すれば、すぐに覚醒することができます。ただし、どれくらいの効果が現れるかは人によって大きく異なりますのでご注意ください。

鎮静法が受けられないケース

上述した鎮静法は、お身体の状態によっては受けられないことがあります。以下に挙げるような症状や疾患をお持ちの方は、事前にご相談ください。

  • 気胸
  • 中耳炎
  • 眼科での手術歴のある方
  • 鼻呼吸ができない方
  • 重篤な心疾患をお持ちの方
  • 妊産婦の方

治療中のストレスを取り除くことの大切さ

このように、鎮静法でいろいろな薬剤やガスを使用するため、お身体にかかる負担を心配されるかもしれません。けれども、鎮静をせず緊張状態で行う治療の方が個人によってはお身体への負担は大きくなる場合もあります。歯科治療に対する恐怖や不安などが強い方は、お気軽にご相談ください。インプラントのような大掛かりな外科処置だけでなく、一般歯科の治療にも可能な範囲で適応させていただきます。

鎮静法とは

鎮静法とは安全な薬剤やガス等を使い、意識レベルを下げる処置法です。半分眠ったような状態になるため、歯科治療を苦手としていたり、恐怖心を抱かれていたりする方におすすめです。全身麻酔のように、意識が完全になくなることはありませんので、治療中に会話をすることも可能です。「気づいたら治療が終わっていた」と感じるくらい、リラックスした状態で歯科治療をお受けいただけます。

鎮静法はこんな人におすすめ

  • 歯科治療恐怖症
  • パニック障害
  • 嘔吐反射が強い方
  • 痛みに敏感な方
  • 小さなお子さま
048-711-3811

[ 診療時間 ] 月-土 9-13時 / 14:30-19:00
*最終受付18:30 [ 休診日 ] 日祝

診療時間最終受付は18:30まで

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-5

JR京浜東北線「北浦和」駅 西口より徒歩3分